■2017年5月現在の斜め上下な昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線ミニ特集
(遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・):
・au系LTE回線なら UQ mobile (リンク→auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】)
・ドコモ系LTE回線なら LINEモバイル(リンク→LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!)
・simフリー端末で最速の格安SIMを目指すなら少し高めでもワイモバイル (リンク→Y!mobileストア)
3社のテレビCMを観ましたが上記の通信速度のメリットには触れず。モッタイナイ。

2017年4月15日土曜日

Windowsの「システムイメージの作成」でのエラー(0x80070001)の解決法 @PC @windows @トラブル対処


Windows7辺りから有る「システムイメージの作成」(OSのバックアップ)でエラーが出て、自力で解決したので掲載します。残念ながらGoogleでは見つかりませんでした。


■■■ 症状 ■■■
Windows10 Homeの「システムイメージの作成」の「バックアップをどこに保存しますか?」の画面で「このコンピューターにバックアップデバイスが見つかりませんでした。ファンクションが間違っています。(0x80070001)」と表示され、バックアップを実行できない。


■■■ 解決方法 ■■■
仮想ドライブを切断する(私の場合はTrueCryptのドライブをアンマウントしました)。


■■■ 提案(愚痴) ■■■
「このコンピューターにバックアップデバイスが見つかりませんでした」ではなく「このコンピューターにバックアップデバイスとして認識できないデバイスが見つかりました」と表示するのが正しいです。なぜなら、バックアップできるデバイスも繋いでいたのですから。言葉は正しく使って欲しいものです。

エラーが出るドライブが有ったらそこで止まらずに、エラーメッセージを出しつつエラーが出ないドライブでバックアップできるか試して欲しいですね。
お願いですから、例外処理を適切にして欲しいです。マイクロソフトの製品ってこんな感じなのでしょうか?

そう言えば、近年のWindowsはエクスプローラーがディスクにアクセス中に「空のフォルダー」と嘘をつきますね。実際はただの「アクセス中」なのですが。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

2017年4月14日金曜日

複数のカテゴリーまたはタグをand検索するには @ネット @知恵 @情報学

本ブログでは現在、

知恵お得ネット教育アニメ情報学生物学GooglePCwindowsエラー格安SIMAmazon社会考察医療実験食べ物収入環境問題家庭菜園安全

のカテゴリーを設けています。これらのカテゴリーでAND検索を行いたい場合、例えば「教育と格安SIMの両方に関連する記事を見たい」という場合は検索欄に「@教育 @格安SIM」(@は小文字)と入れて検索して下さい。

虫が苦手な方は検索前に検索欄に「-@虫」と追加入力すると、虫関係の記事を避ける事ができます。

この様なカテゴリーのAND、NOT検索に対応するために、本ブログでは基本的に記事のタイトルに「@カテゴリー」のかたちでカテゴリー名を入れています。


せっかく一つの記事に複数のカテゴリー(タグ)を付けられるのに、検索する時は一つのカテゴリーしか使えない、というブログシステムがあまりに多かったので、この様なかたちにしました。あとは記事タイトル一覧から大まかな内容を推測する手助けにもなるので便利です。



(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク
 

悪い情報源と良い情報源の見分け方 @ネット @教育 @格安SIM @情報学

この記事の最新版が下記記事で投稿されています。
(2017-05-15th追加) 悪い情報源と良い情報源の見分け方 @ネット @教育 @格安SIM @情報学


■■■ 悪い情報源 ■■■

●情報の記載年月日を載せていない記事
基本的に1,2年も経てば状況は変わります。例えば2016年2月は0SIMという格安回線がありまして、通信速度も普通だったのですが、2017年2月には深夜以外ものすごく遅くなりました。

普遍・不変と思われた法則も新発見で簡単に覆ります。

記載年月日を載せていない事は、主語を書いて述語を書かない事と同じくらい情報の価値を落とすと思います。でも、そういう記事が意外に多いのです。みんないつまでも自分の記事を読んで欲しいからでしょうか。


●簡単に偽装の餌食になる浅はかな調査方法
http://kakuyasu-sim.jp/speed-test-on-3-15-2017

http://www.orefolder.net/blog/2017/04/speedtest-201704-1/
の12時台の通信速度測定結果では、楽天モバイルとFREETEL SIMは通信速度の測定用ソフトを使うと他社の通信回線よりもずば抜けて早い結果となるのに、Webページを表示させてみると、他社の通信回線よりも遅い、という調査結果でした。どうやらこの2社は速度測定用のソフトを検知すると通信速度を一時的に早くして見た目を良くする「スピードテストブースト」を行なっている、との話がありました。
http://yesmvno.com/speed-hikaku-no2/

こういった「スピードテストブースト」の餌食となる調査方法のみに頼っている記事を見つけた場合、その発行者そのものを信用できない情報源として私は扱っています。

ちなみに上記の3つのWebサイトはきちんと通信速度の測定用ソフトとWebページの表示速度を計測しており、私のSIMの使用感とも合致していたので、信用できる情報源として扱っています。


●具体例が無い
ページ数の都合もあるかもしれませんが、具体例が無い情報源は机上の空論もしくは感情論の可能性が高いです。でも残念ながら本ブログでは大人の事情で悪い情報源の具体例は出せません (あれ? チキンハートな本記事も他人のことは言えないですね)。

あと、具体例もなるべく信頼できるところ(国連や政府や非営利の研究機関など)から複数引用されていないと、営利目的の嘘情報に踊らされやすいです(とはいえ国連でも間違え得るので過信は禁物ですが)。


●独自の視点・情報がない or 検索すれば同様の記事がすぐに見つかる
記事を書く前にちょっとでも検索して欲しいです。でも記事を書いた当初は情報があまり無かった、という事も有るので責められないですが。あと、有意義なサイトがアクセスできなくなってしまった際のバックアップとしての存在意義は有るので、最後の方におまけ程度に書きました。



■■■ 良い情報源 ■■■
上記の悪い情報源の逆を地で行く情報源。
メリットとデメリットがわかる(徹底的に褒めちぎる情報源と徹底的にけなす情報源の組み合わせでも可)。

例(先に述べたサイト):
http://kakuyasu-sim.jp/speed-test-on-3-15-2017
http://www.orefolder.net/blog/2017/04/speedtest-201704-1/(特に12時台のWeb表示速度)
http://yesmvno.com/speed-hikaku-no2/



以上、「情報の記載年月日を載せていない記事が多いのは困るなぁ。この情報はもう現状は真逆だよ」というところから書き始めた駄文にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。


まだまだ、このページは今後少しずつブラッシュアップしていきます。

ご意見大募集中です。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

2017年4月13日木曜日

けものフレンズの或るシーンの背景と提案(4月末更新版) @教育 @生物学 @アニメ

(「■次回作への提案」にコツメカワウソ以下と「■その他」の後半を追加・更新しました)


■サーバルと車のあのシーン

サーバルが車の前に出て車に飛ばされるシーンが有った(幸い怪我なし)ので、もしやと思って調べたら、「ドライバーには、面白がって動物をよけずにわざとはねる人がいるそうです」との事で、轢かれたサーバルキャットの写真が有りました。
http://story.tanzanight.com/no17/

夜行性のネコ科は光を感じやすいので、我々以上に車のライトで目がくらんで動けなって轢かれやすいのでしょう。私達も突然目が見えなくなったらまず、動けなくなりますから(見えない状態で無理に動くと、野生では崖から落ちたり、目に枝が刺さったりして大変危険)。

けものフレンズは「たのしー!!」とホンワカした雰囲気の影に、真摯なメッセージもたくさん散りばめられた作品なのかもしれません。


■次回作への提案(とその他のシーンの背景)

名作に対して恐縮ですが、もし次回作を作るとしたら、今回の飼育員さんへのインタビューの様に実物の動画とともに、
「サーバルキャットは車でハネられることが有って危ないんですよ。皆さん注意して下さいね☆」とか
「カバは仲間と勝負する時に互いで口を開きあって口の大きさを競います」とか
「カバは皮膚を保護するために赤い汗のようなものを出します」とか
「ハシビロコウは獲物の魚が水面近くに出るまで、鋭い目つきで何時間でも同じ場所でじっとして水面を見つめています」とか
「ヒグマは火をあまり怖がらず、焚き火で焼いている食べ物も盗っていきます」とか
「コツメカワウソは実際に小石で遊ぶんですよー」とか
「ネコ科はだいたい爪とぎで爪の古い表面をこそぎ落とします(私のバッグもよくやられてボロボロに・・・TへT)」とか
「アルパカは機嫌が悪くなると胃の内容物を相手に吐きかけます。臭いですよ。」とか
「西遊記の孫悟空はキンシコウがモデルになったと言われています」とか
「昔、チンパンジー(だったか他の霊長目かは失念)に焼き菓子とそれに唐辛子を入れた物を与える生態学的実験が有ったのですが、やはり初めは唐辛子入りの方は避けられたみたいです。でも時間が経つと、唐辛子入りが好んで食べられるようになったんですよ。やっぱり飽きると刺激が強いものに惹かれるのでしょうか。」とか

アニメシーンに散りばめられた動物の関連情報を入れてもらえると更に面白くなると思います。

追記:下に広告を貼り付けている時に気が付きましたが、「アニメシーンに散りばめられた動物の関連情報を知りたいなら、オフィシャルガイドブックを買ってね!」という事なのでしょうか?けものフレンズはもともとクロスメディア戦略を前提としているみたいですし。


■その他

けものフレンズを観ていると教育テレビの夕方に放送され、再放送も有った「恐竜惑星」を思い出しました。
あれも、恐竜各種の生態(や量子力学の理論等)がストーリーにうまく練り込まれていて、最後は感動させられ泣かせるストーリーでした。そちらは結構殺伐としていましたが、けものフレンズは殺伐感はほとんど無く、人を優しい気持ちにさせるので教育番組にはうってつけです。

とはいえ、
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1488452395
を見ると、アニメ制作者から「ゴールデンタイムではなく、深夜番組のような不人気な番組枠だからこそ、口を出す者が少なく創りたいものを創れたのです。教育番組は面倒な監査が入るかもしれないので、できるかな~。」と言われるかもしれません。もしそうであったら、誰か助けてもらえると幸いです。最後にカバも言っていましたし。

NHKの教育チャンネルの番組には「これってどういう教育効果を狙ったの・・・? と言うか、この成長しても人を見下した主人公の性格は子供にマネして欲しくない・・・。」というものも有りましたので、けものフレンズはNHKの教育チャンネルに殴り込みをかけても十分に放送枠を勝ち取れると思います(アニメ、マンガ界の営業戦略に妨害されなければ)。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)


スポンサードリンク

2017年4月12日水曜日

けものフレンズの或るシーンの背景と提案 @教育 @アニメ


■サーバルと車のあのシーン

サーバルが車の前に出て車に飛ばされるシーンが有った(幸い怪我なし)ので、もしやと思って検索したら、
http://story.tanzanight.com/no17/
「ドライバーには、面白がって動物をよけずにわざとはねる人がいるそうです」との事で、轢かれたサーバルキャットの写真が有りました。

夜行性のネコ科は光を感じやすいので、我々以上に車のライトで目がくらんで動けなって轢かれやすいのでしょう。私達も突然目が見えなくなったらまず、動けなくなりますから(見えない状態で無理に動くと、野生では崖から落ちたり、目に枝が刺さったりして大変危険)。

けものフレンズは「たのしー!!」とホンワカした雰囲気の影に、真摯なメッセージもたくさん散りばめられた作品なのかもしれません。



■次回作への提案

名作に対して恐縮ですが、もし次回作を作るとしたら、今回の飼育員さんへのインタビューの様に、
「サーバルキャットも車の前に出てきてハネられそうになって危ないんですよ。皆さん注意して下さいね☆」とか
「カバは仲間と勝負する時に互いで口を開きあって口の大きさを競います」とか
「カバは皮膚を保護するために赤い汗のようなものを出します」とか
「ハシビロコウは獲物の魚が水面近くに出るまで、鋭い目つきで何時間でも同じ場所でじっとして水面を見つめています」とか
「ヒグマは火をあまり怖がらず、焚き火で焼いている最中の食べ物も盗っていきます」とか
アニメシーンに散りばめられた動物の関連情報を入れてもらえると更に色々な人が楽しめると思います。



■その他

教育テレビの夕方に放送され、再放送も有った「恐竜惑星」を思い出しました。
あれも、恐竜各種の生態(や量子力学の理論等)がストーリーにうまく練り込まれていて、最後は感動させられ泣かせるストーリーでした。そちらは結構殺伐としていましたが、けものフレンズは、ほぼ殺伐感は無く人を優しい気持ちにさせるので教育番組にはうってつけです。

NHKの教育チャンネルの番組には「これってどういう教育効果を狙ったの・・・?」というものも結構有りましたので、NHKの教育チャンネルに殴り込みをかけても十分に放送枠を勝ち取れると思います(アニメ、マンガ界の営業戦略に妨害されなければ)。



 (コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)


スポンサードリンク

2017年4月11日火曜日

Google Map乗り換え検索のサーバーの不安定性について @ネット @google @注意

本日(2017年4月11日)朝9時15分頃、アンドロイド スマホでのGoogle Mapの経路検索ができなくなりました。検索しても通信量が0kbで一向に進みません。

Google Mapの表示(キャッシュされていない場所の表示)は同時刻も正常に行われたため、Googleの経路検索のサーバーの問題だと思います。

十数分前は検索できていたので、通勤時間帯のサーバー混雑でしょうか? 今日は雨で通勤経路の検索で使用者は多かったと思いますが、ITの巨人Googleのサーバーといえども油断はできないですね。

関連情報をお持ちの方はコメントして頂けると幸いです。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。)

スポンサードリンク
 
免責:本ブログの内容により、いかなる損失が発生しても本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。