■2020年2月現在の昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線(MVNO)特集
 (遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・)

■銀行の預金保護制度の様に、法令でFXにも倒産時に信託保全で保護が義務付けられます。
5-7年間使う事が無さそうなお金は定期預金よりFXのスワップポイントがお勧めです。
口座作成は無料なので、使ってみて自身に合った方を利用する事をお薦めします。
●機能はシンプルだけどスワップとスプレッドは最強水準。最大5万円キャッシュバック(2020年2月10日現在)


■期間限定ポイントの消化にいかが? JCBギフト・ nanacoギフト(yahoo) ・ギフト券店(楽天)

下は売れ筋上位の医薬品で通常はコンタクトレンズが上位独占ですが、世相を反映して新型コロナウイルス騒動以降はマスクが上位独占。その後は消毒液や酸素飽和度測定器、非接触体温計なども出現。詳しい記事はこちら。
免責:本ブログの内容により生じた損失について本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。出所が怪しい情報は新規の着眼点を得るために使うべきで、興味を持った場合は信頼できる情報源(実体験含む)で検証して下さい。さらに、その検証結果を公開してもらえると有り難いです。

2017年6月3日土曜日

ヒラタアブ:テントウムシの陰に隠れた有能な対アブラムシ生物農薬(ちょいグロ注意) @家庭菜園 @虫 @生物学

ヒラタアブはウジ虫のように見えますが、かなり食欲旺盛でアブラムシをガシガシ食べていきます。
170531-01.gif

ヌメヌメしているように見えますが、特に水が必須というわけでもないようです。

アブラムシが右上の方に居ますがこれも後で食されました。がぶっと噛みついて葉から引き離して齧っていくように食べていきます。ヒラタアブの幼虫の右側にわずかにアブラムシの足らしき細い物が多数見えますが、その付近の体内で動いている黒いものが、歯かそれに付随した筋肉だと思います。後ろの方(幼虫の左側)には突起(後方気門?)が有り、ここで呼吸しているようです。ウミウシのエラに似ています。

170531-02.gif
 口以外でも後方でも体内で黒い何かが動いています。食われた黒いアブラムシが消化管を移動していると考えられます。

ネギをアブラムシだらけにしておくと、いつの間にかヒラタアブが卵を産み付けてくれるのですが、害虫対策の蚊帳(家庭菜園の工夫(蚊帳)@家庭菜園 @知恵 @お得 @虫)の中にはヒラタアブが入っていけないので、蚊帳の外のネギにヒラタアブの幼虫を見つけたら蚊帳の中のネギに移動させます。すると、ネギにびっしり付いていた黒いアブラムシがそのうち消えてなくなります。


まあ一番手っ取り早いのは、ネギの周辺の泥をどかして、そのネギについたアブラムシを要らない歯ブラシで地面にこそぎ落として、どかした泥を上からかけて、とどめに水をかけて土を固めることで、水やりと施肥が同時にできてしまいます。

ちなみにヒラタアブの蛹はこれです。
http://www.ibutu.jp/s_01hirataabu.html
確かにネギにこういうのが付いていました。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿