■2020年2月現在の昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線(MVNO)特集
 (遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・)


■期間限定ポイントの消化にいかが? JCBギフト・ nanacoギフト(yahoo) ・ギフト券店(楽天)

下は売れ筋上位の医薬品で通常はコンタクトレンズが上位独占ですが、世相を反映して新型コロナウイルス騒動以降はマスクが上位独占。その後は消毒液や酸素飽和度測定器、非接触体温計なども出現。詳しい記事はこちら。
免責:本ブログの内容により生じた損失について本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。出所が怪しい情報は新規の着眼点を得るために使うべきで、興味を持った場合は信頼できる情報源(実体験含む)で検証して下さい。さらに、その検証結果を公開してもらえると有り難いです。

2017年5月1日月曜日

(ちょっと追加) 中国政府の検閲を気にしつつ、より多くの人に情報を発信するには、どこのブログサイトが良いか? @ネット @google @実験

更新: はてなブログの結果を追加しました。

私は外国人や海外在住の日本人を対象とした情報も発信しているのですが、そこで気になるのは中国政府が検閲(通称、金楯)で多くのブログサイトの閲覧をブロックしているらしい、という情報です。
https://matome.naver.jp/odai/2140330844475604701?&page=1

これでは数億人の中国の方々に自分のブログを見てもらえる機会がほぼ0%になってしまうので、何としても検閲によるブロックは避けたいところ。
 試しに、私が使っているブログサイトが中国政府にブロックされているか確かめるために、
https://en.greatfire.org/search
にて自分のブログサイトがブロックされているか調べると、



  •  GoogleのbloggerはBlocked
  •  Yahoo Japanのブログはブロックされず (No censorship detected)
  •  ファンブログもブロックされず (No censorship detected)
  •  はてなブログもブロックされず (No censorship detected)

とのこと・・・。

Googleは中国政府の検閲に非協力的であったり、政府が隠そうとしている情報を発信しようとしたりで、中国政府から一切のネットワーク接続禁止を受けているのは周知の事実。

また、無料ブログサイトで有名なFC2も思いっきりブロックされています。成人向けサイト多数有るらしいので、「風紀を乱す」という理由でFC2のネットワーク全体が中国からブロックされているのでしょう。

まあ、外国の検閲が自分のブログの閲覧数にどれほど効いてくるかはわからないので、数種類のブログサイトに同じような記事を掲載して、どこのブログが多くの人に見てもらえるか、現在実験中です。

 ちなみに下のA8.netに登録して無料で利用できるファンブログは、1ヶ月に1回以上記事を更新すれば広告はつかないですし、Fc2やはてなブログで騒がれるブログサイトの強制停止の話はほとんど聞きませんし、MT形式で記事のインポートとエクスポートができるので、他のブログサイトに引越しするときも便利です。

スポンサーリンク




エクスポートができて広告が付かない無料のブログサイトは珍しいです (私の知る限り、Yahooのブログはインポートのみ)。



(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿