■2017年5月現在の斜め上下な昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線ミニ特集
(遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・):
・au系LTE回線なら UQ mobile (リンク→auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】)
・ドコモ系LTE回線なら LINEモバイル(リンク→LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!)
・simフリー端末で最速の格安SIMを目指すなら少し高めでもワイモバイル (リンク→Y!mobileストア)
3社のテレビCMを観ましたが上記の通信速度のメリットには触れず。モッタイナイ。

2017年5月20日土曜日

ネット通販など取引をする時の心構えと対策(捨て引き落とし先・捨て連絡先の作り方) @知恵 @お得 @安全 @ネット @社会考察

オンラインショッピングやリアルの世界で取引をする際に忘れていけないのは、有名な老舗会社や政府でもハッキング(正確にはクラッキング)で情報を外部に流出させるという事と、
(例:http://menotsu.blogspot.jp/2017/05/amazon-amazon_17.html

オレオレ詐欺等の詐欺や様々な企業の違法行為が普通に行われているという事です。
(例:http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/souken_jirei.html


それを踏まえて、
  1. たとえ政府でも老舗でも情報を悪人に渡してしまう世界である事を忘れずに行動する。
  2. 取引相手の最新の評判は簡単にでも良いので検索する(例えば「Yahoo ヒロタストアー 詐欺」で検索する等)
を徹底することは最低限必要です。

対策の概要


よって、通販・リアルで買い物を含む取引をする時の心構えとして、
  1. いつでも切り捨できる連絡先・引き落とし先・印鑑を使う(個人情報が悪用されて望まない連絡、引き落とし等が起きてもすぐに存在を消せる)
  2. 信用できる取引先以外からの引き落とし先は、使用毎に通知が来るものを使用
  3. できるだけ、フルネームや誕生日は教えない
は必要です。

これは買い物以外にも、ポイントカードを作成する際や何かの会員になる場合も同じです。これから非正規職員の雇用率が増え、会社に不満を持ち、業務上得られた個人情報を悪用する者がもっと増えるでしょうし、外部からコンピューターに侵入されて個人情報が流出する可能性も消えません。なぜなら、基本的に個人情報を流出させても多くの組織は潰れませんから。

次に、いつでも切り捨てできる連絡先と引き落とし先の作り方をまとめます。



不正利用対策:捨て電話編


SMARTalkのIP電話をお勧めします。メリットとして、次のものが挙げられます。
  1. 基本料金無料で、留守録付きの電話番号を持てる
  2. 電話業界では老舗のフュージョンが提供しているIP電話
  3. 電話に出られないときはフュージョンのサーバーが自動応答して留守録を音声ファイル(.wav)として添付したメールをすぐに送ってくれる
  4. 留守録のみの使用なら、契約時も含めてスマホは一切不要
  5. 音声の品質と遅延も実用範囲内(モバイル回線ではGSMモードを推奨)
  6. IP電話の050plusと違って、通話時の発信者と受信者両方の音声を一般的な音声データ形式で記録できるので「言った」「言わない」のトラブルを防げる
  7. 外国から日本に電話をかける際もその逆も国内料金で通話ができる
  8. 国内外にかける際も一般的に携帯電話より格安(悪用されないように初期設定は国外通話はOFFになっている)

不正利用対策:捨てメールアドレス編

Gmail、Yahooメール等、メインのメールアドレスに自動転送できるフリーメールで良いでしょう。
ただし、Outlookはスパムメールフィルターが外せないのでやめた方がよいです。アカウント認証用の大事なメールが来ないな、と思ってOutlookを見たらスパム扱いで自動的に捨てられていていました。そのスパムフィルターを解除する事はできなかったので、Outlookは一切利用しまいと思います。

自動は便利ですが、自動を強制するのは困りものです。中華航空機も自動操縦が原因で墜落した様ですし。



不正利用対策:意外な引き落とし先編

意外と知られていませんが、下のエポスカードと楽天カードは引き落としカード利用が有るとすぐにメールで利用金額を連絡してくれる機能が有るので、不正利用に極めて気付きやすいです。

不正利用から数十日以内(カードによって異なる)にカード会社に不正を報告すればたいていは支払いを止めてくれるとの事なので、個人情報が盗まれてカードが不正利用されても被害が極めて出にくいです。

また、使用回数一回限りのカード番号「エポスバーチャルカード」、「楽天バーチャルプリペイドカード」を発行してくれるので、カード番号がさらに不正利用されにくくなります。当然、カード利用ごとにポイントも獲得できます。

スポンサードリンク



Extreme card(2015年確認 現在は未確認)、横浜インビテーションカード(ハマカード)は月1回で利用合計額をメールで報告してくれます。

これとは別にクレジットカードが作れない人にお勧めなのが、プリペイドカードのVプリカで、引き落としが有るとすぐにメールで利用金額を連絡してくれる設定が有ります。

あと、Yahooカードも利用するとすぐに利用額の1%のTポイントが付くので、Yahooをよく利用する人は不正利用が有ると「あれ、なぜTポイントが増えているの?」と気付く事ができます。

スポンサードリンク



カードを作成する際は上のリンク 経由でも構いませんが、下のモッピーやげん玉を経由すると、エポスカードや楽天カードの入会時のボーナスポイント(8000ポイント程度)とは別に1500~7300円相当のポイントもしくは現金還元が有ります(2017年5月20日現在)。

モッピー
http://moppy.jp/top.php?7bBGe130


げん玉
http://dietnavi.com/?id=3053653

ちなみにげん玉はポイント獲得予定が追加されるとメールで追加項目と予定ポイントを通知してくれます。


先ほど説明した捨て連絡先をさっそく使用してみましょう!
千里の道も一歩より(Even the longest journey begins with the first step.)です。



(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

免責:本ブログの内容により、いかなる損失が発生しても本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。