■2017年5月現在の斜め上下な昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線ミニ特集
(遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・):
・au系LTE回線なら UQ mobile (リンク→auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】)
・ドコモ系LTE回線なら LINEモバイル(リンク→LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!)
・simフリー端末で最速の格安SIMを目指すなら少し高めでもワイモバイル (リンク→Y!mobileストア)
3社のテレビCMを観ましたが上記の通信速度のメリットには触れず。モッタイナイ。

2017年5月20日土曜日

ネット通販など取引をする時の心構えと対策(捨て引き落とし先・捨て連絡先の作り方) @知恵 @お得 @安全 @ネット @社会考察

オンラインショッピングやリアルの世界で取引をする際に忘れていけないのは、有名な老舗会社や政府でもハッキング(正確にはクラッキング)で情報を外部に流出させるという事と、
(例:http://menotsu.blogspot.jp/2017/05/amazon-amazon_17.html

オレオレ詐欺等の詐欺や様々な企業の違法行為が普通に行われているという事です。
(例:http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/souken_jirei.html


それを踏まえて、
  1. たとえ政府でも老舗でも情報を悪人に渡してしまう世界である事を忘れずに行動する。
  2. 取引相手の最新の評判は簡単にでも良いので検索する(例えば「Yahoo ヒロタストアー 詐欺」で検索する等)
を徹底することは最低限必要です。

対策の概要


よって、通販・リアルで買い物を含む取引をする時の心構えとして、
  1. いつでも切り捨できる連絡先・引き落とし先・印鑑を使う(個人情報が悪用されて望まない連絡、引き落とし等が起きてもすぐに存在を消せる)
  2. 信用できる取引先以外からの引き落とし先は、使用毎に通知が来るものを使用
  3. できるだけ、フルネームや誕生日は教えない
は必要です。

これは買い物以外にも、ポイントカードを作成する際や何かの会員になる場合も同じです。これから非正規職員の雇用率が増え、会社に不満を持ち、業務上得られた個人情報を悪用する者がもっと増えるでしょうし、外部からコンピューターに侵入されて個人情報が流出する可能性も消えません。なぜなら、基本的に個人情報を流出させても多くの組織は潰れませんから。

次に、いつでも切り捨てできる連絡先と引き落とし先の作り方をまとめます。



不正利用対策:捨て電話編


SMARTalkのIP電話をお勧めします。メリットとして、次のものが挙げられます。
  1. 基本料金無料で、留守録付きの電話番号を持てる
  2. 電話業界では老舗のフュージョンが提供しているIP電話
  3. 電話に出られないときはフュージョンのサーバーが自動応答して留守録を音声ファイル(.wav)として添付したメールをすぐに送ってくれる
  4. 留守録のみの使用なら、契約時も含めてスマホは一切不要
  5. 音声の品質と遅延も実用範囲内(モバイル回線ではGSMモードを推奨)
  6. IP電話の050plusと違って、通話時の発信者と受信者両方の音声を一般的な音声データ形式で記録できるので「言った」「言わない」のトラブルを防げる
  7. 外国から日本に電話をかける際もその逆も国内料金で通話ができる
  8. 国内外にかける際も一般的に携帯電話より格安(悪用されないように初期設定は国外通話はOFFになっている)

不正利用対策:捨てメールアドレス編

Gmail、Yahooメール等、メインのメールアドレスに自動転送できるフリーメールで良いでしょう。
ただし、Outlookはスパムメールフィルターが外せないのでやめた方がよいです。アカウント認証用の大事なメールが来ないな、と思ってOutlookを見たらスパム扱いで自動的に捨てられていていました。そのスパムフィルターを解除する事はできなかったので、Outlookは一切利用しまいと思います。

自動は便利ですが、自動を強制するのは困りものです。中華航空機も自動操縦が原因で墜落した様ですし。



不正利用対策:意外な引き落とし先編

意外と知られていませんが、下のエポスカードと楽天カードは引き落としカード利用が有るとすぐにメールで利用金額を連絡してくれる機能が有るので、不正利用に極めて気付きやすいです。

不正利用から数十日以内(カードによって異なる)にカード会社に不正を報告すればたいていは支払いを止めてくれるとの事なので、個人情報が盗まれてカードが不正利用されても被害が極めて出にくいです。

また、使用回数一回限りのカード番号「エポスバーチャルカード」、「楽天バーチャルプリペイドカード」を発行してくれるので、カード番号がさらに不正利用されにくくなります。当然、カード利用ごとにポイントも獲得できます。

スポンサードリンク



Extreme card(2015年確認 現在は未確認)、横浜インビテーションカード(ハマカード)は月1回で利用合計額をメールで報告してくれます。

これとは別にクレジットカードが作れない人にお勧めなのが、プリペイドカードのVプリカで、引き落としが有るとすぐにメールで利用金額を連絡してくれる設定が有ります。

あと、Yahooカードも利用するとすぐに利用額の1%のTポイントが付くので、Yahooをよく利用する人は不正利用が有ると「あれ、なぜTポイントが増えているの?」と気付く事ができます。

スポンサードリンク



カードを作成する際は上のリンク 経由でも構いませんが、下のモッピーやげん玉を経由すると、エポスカードや楽天カードの入会時のボーナスポイント(8000ポイント程度)とは別に1500~7300円相当のポイントもしくは現金還元が有ります(2017年5月20日現在)。

モッピー
http://moppy.jp/top.php?7bBGe130


げん玉
http://dietnavi.com/?id=3053653

ちなみにげん玉はポイント獲得予定が追加されるとメールで追加項目と予定ポイントを通知してくれます。


先ほど説明した捨て連絡先をさっそく使用してみましょう!
千里の道も一歩より(Even the longest journey begins with the first step.)です。



(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

2017年5月19日金曜日

(2017年5月18日追記)はてなブログのSEO効果(検索エンジン最適化効果)は今でも凄かった @ネット @実験

2017年5月18日追記:下記5.,6.,に関する内容

要約

  1. はてなブログに書いた記事は39分以内でGoogleの検索結果に反映された
  2. はてなブログに書いた記事は1日以内にBing、excite、goo、livedoor の検索結果にも反映された
  3. 初心者が抜きん出た情報を発信するなら、Twitter より、はてなブログの方が情報を広めやすいかも
  4. はてなブログは海外への情報発信も有利
    http://menotsu.blogspot.jp/2017/05/google.html
  5. なぜか、Google製ブログサービス「Blogger」はGoogleの検索結果で冷遇されている 
  6. なぜか、同一のブログタイトルではYahooブログがはてなブログよりGoogleの検索で先に来るが、記事はそうではない

詳細


私のブログでほぼ同一内容のYahooブログ版、ファンブログ版、Google blogger版では登録後1週間ほどしてようやくGoogleしか検索にヒットせず(ブログのタイトルでの検索結果)、その後1か月経過してもBing、excite、goo、livedoorでは検索にヒットしませんでした。

しかし、はてなブログ版のみがGoogle、Bing、excite、goo、livedoorの全てで検索にヒットしました。はてなブログは前日公開したばかりなのに。なぜ、はてなブログ版は公開1日後には検索にヒットするのか?

その前日、Bing web マスターで登録しようとして結局失敗したのですが、登録の途中までは行った事が幸いしたのでしょうか。現在、はてなブログ版と同様の操作をGoogle blogger版で行なったところです。これで翌日にGoogle bloggerもBing、excite、goo、livedoorでの検索にヒットすれば、Bing web マスターでの登録試行作業にSEO効果がある、ということですし、検索にヒットしなければ、はてなブログのSEO効果がすごい、ということです。

そして、1日後。やはりGoogle blogger版はBing、excite、goo、livedoor での検索にヒットしませんでした。

そもそもGoogleで自分のブログ名を共通のキーワードで検索した際に、はてなブログ版、Yahooブログ版、Google blogger版、ファンブログ版の順で表示されるので、やはり、はてなブログのSEO効果は高い、ということですね。試しに、「目の付け所が斜め上下」とGoogleで検索してみて下さい。

(2017年5月18日追記:ついにGoogle Blogger版 「目の付け所が斜め上下」はGoogleの検索結果ではるか下の方に表示される(もしくは表示されない)様になりました。更新していないファンブログ版の「目の付け所が斜め上下」よりも下に表示されるとは、どれだけGoogle BloggerはGoogleの検索から冷遇されているのだろう・・・。Google Search Consoleを見たけど「手動による対策」
http://seo.siyo.org/engine/seo8591/
はされていないのに。)

伊達にProバージョンの料金が高いし、無料版では強制的に広告が入る訳ではない、ということですか。上記より、知名度を高めるためには、はてなブログで広めるのが良いと思います。ただし、稚拙な記事を書いても、それは広まってしまいますが。

なお、はてなブログの設定画面
http://blog.hatena.ne.jp/nanameueshita/自分のブログURL/config/detail
で出てくる「Bing ウェブマスターツール」や「検索エンジン最適化」の欄には何も入れていません。それなのに、公開後1日でBing、excite、goo、livedoorの検索にヒットするのはすごいです。

そして、はてなブログに投稿して39分(本当はもっと短いかも)で、Googleの検索にヒットするようになりました。あくまで私感ですがTwitterよりも検索にヒットするのが早い。

さらに、新しい記事を書いた直後にその記事のタイトルを検索したら、「新着エントリー - はてなブログ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/recent?until=1493734400
内の記事として既にGoogleの検索結果にヒットする様になっていました。恐るべし。Twitterなんてout of 眼中ですね。

そして1時間後にはGoogleにて正式に検索結果にヒットする様になっていました。それ以外の検索エンジン達では未だヒットせず。


ちなみに下の関連記事では、海外在住の日本人等への情報発信力について触れています。
(ちょっと追加) 中国政府の検閲を気にしつつ、より多くの人に情報を発信するには、どこのブログサイトが良いか? @ネット @google @実験


(2017年5月18日追記:
なぜか、ブログタイトル「目の付け所が斜め上下」はYahooブログがはてなブログよりGoogleの検索で先に来るのですが、両方で扱っている記事「挑戦は、色々妄想できるから楽しい(当然、試行錯誤も楽しいが) 」は、はてなブログしかGoogleの検索にヒットしませんでした)


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

2017年5月18日木曜日

家庭菜園の工夫(蚊帳)@家庭菜園 @知恵 @お得 @虫


 私は蚊帳を使って害虫から作物を守っています。また、作業中に蚊やブユに刺される事が無いのでお勧めです。

170516-01.jpg


私は1000円未満でこちらで購入しました。 => スポンサードリンク


大型の植木鉢に木の枝を刺して、先端は危ないので牛乳パックかヨーグルトの容器を被せて蚊帳の支柱にしています。植木鉢が無ければ大型のペットボトルで支柱を固定したり、手すりに蚊帳の端を固定する事もお勧めです。

あと、水を入れたペットボトルと地面の間に蚊帳の生地を挟んで固定しないと、スズメが入ってダニなどをまき散らしたり、風で蚊帳と地面の間に隙間ができて害虫が入り込んだりする可能性が有ります。

小さなアブラムシが蚊帳の中に入ったり、ごく稀に蛾か蝶が蚊帳に卵を産み付けて小さな幼虫が蚊帳の中に入ったりする事が有るので、捕食者も入れておいた方が良いです。蚊帳の利点の一つは、そういった捕食者が逃げない事が挙げられます。

ちなみに私はテントウムシやハエトリグモやハナグモを見つけたら蚊帳の中に放り込んでいます。巣を張らない徘徊性の小型のクモは、アブラムシの様な小型の害虫から3cm程度の大きな芋虫まで食べてくれるのでお勧めです。カマキリも良いのですが、大きくなるとアブラムシは食べませんしテントウムシやクモまで食べてしまいます。まあ、クモもテントウムシの幼虫を襲ってしまいますが。




(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)


スポンサードリンク

2017年5月17日水曜日

総務省から漏れた情報がAmazonで行われた詐欺に悪用された可能性あり @注意 @ネット @Amazon @社会考察 @安全 @情報学

背景

Amazonの一部の店で行われた詐欺の一部始終を記したWebサイト
http://setusoku.com/life/25859/
のコメント欄で、郵政省のコンピューターがクラッキングされて追跡番号が漏れて、それがAmazonでの詐欺に利用されている事が予想されていたので調査してみました(ちなみに郵政省は消滅して情報通信関連などは総務省に移管済み)。
http://www.soumu.go.jp/iicp/jyoho/enkaku.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/郵政省



3月の詐欺について

2017年 3 月 12 日(日)から 3 月 13 日(月)までの間、「国際郵便マイページサービス」サイト上で作成された送り状 1,104 件が少なくとも流出
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0314_01.html

2017年3月12日
「アマゾンで大規模詐欺の店「GABRIELA ALVARADO」の出品が消えた」という記事が出る
http://setusoku.com/life/25859/

2017年3月15日
追跡番号付きの発想連絡が店から送られてきたが、発送先がでたらめ、という内容の書き込みが同記事に出始める
http://setusoku.com/life/25859/


裏では詐欺者が下の様な思考を巡らせていたかもしれません。
Amazonの詐欺者「さて、購入者に発送連絡しないとAmazonから金をだまし取れないからそろそろ連絡するか。それには日本行きの荷物の追跡番号が必要、とな。それじゃチョロそうなところ(某省のコンピューター)をクラックするか、闇市で売られている(某省のコンピューターから漏れた)日本行きの荷物の最近の追跡番号を手に入れるか・・・」

総務省でのクラッキングの犯人を捕まえて、Amazonの詐欺者も芋づる式に捕まえられれば良いのですが。犯人が外国に居たら無理でしょうか。

あと、情報が漏れていたのは2017年 3 月 12 日(日)から 3 月 13 日(月)までの間だけでしょうか。



4月以降の詐欺について

「4月13日から急に商品を激安販売してる怪しい業者増えていませんか?」という書き込みが出る
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7135&start=0&tstart=0&sortBy=date

4月11日以前に、政府統計の地図情報関連のコンピューターがクラッキングされ、情報が外部に漏れたため、同年の2017年4月11日(火)12時からサービス提供を停止
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei09_01000023.html

この外部流出で政府の統計に必要なデータ(荷物の追跡番号を含む物流データ)が漏れ、Amazonでの詐欺者に利用され、詐欺を勢い付かせた可能性が有ります。


そもそもの問題は?

Amazonで時々見つかる異様に安い商品で、きちんと到着する商品の追跡番号が横流しで使いまわされている可能性も否定できませんが、この国の情報セキュリティーが不十分で有る事は確かです。

日本の情報技術者の労働環境や予算のつき方が悪いために、こういった状況が起きているのではないかと思います。

橋やトンネルといった建造物のインフラと違って、情報インフラは絶えず人間の攻撃にさらされているので、予算をきちんとつけて、メンテナンスを絶えず行わないと今回のようなクラッキングに今後も遭い続けるでしょう。

そもそも情報セキュリティーに対する一般の認識が足りていないように思います。例えば、スマホのセキュリティーホールがきちんと埋められるアップデートがいつまで行われているか、把握している人は少ないでしょう。また、スマホのセキュリティーアップデートを数年に渡って行おうとする日本の企業も少ない(無い?)と思います。本来はそのような事を気にしなくても良い様に全ての情報端末で、永続的に全自動で(透過的に)バックアップやセキュリティーアップデートが問題なく行われるべきなのですが、そこまで人類の文明が達していない様です。

今のところはセキュリティーアップデートするならば、余計なバージョンアップまでする必要があり、その結果、互換性の問題や新製品の購入を使用者は押し付けられ、時間と費用の関係から嫌になってセキュリティーの問題から目を逸らしている、というのが現状でしょう。泣く泣くwindows10にアップグレードしたが、使い勝手が悪くなっていて、関わる事を控えるようになった、という人も居るでしょう。セキュリティーアップデートが成されていたら、たとえ毎年保守料がかかったとしても私は今でもWindows2000を使い続けていたと思います。機能の追加は自分でアプリを選んでインストールすれば良いだけの話ですら。

この調子だと、情報系のみならず、電力系や水道、交通、医療、治安といったインフラに対するネットワーク上の攻撃がとんでもないタイミング(例えばオリンピック前の追い込みやオリンピックのさなか)で行われて、最悪の結果につながるかもしれません。ご注意下さい。



(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)


スポンサードリンク

2017年5月16日火曜日

家庭菜園の工夫(0円植木鉢と生ゴミ肥料の扱い方)@家庭菜園 @知恵 @お得


170516-04.jpg

私は写真の様に米袋を植木鉢代わりにしています。かなり丈夫で数年は屋外でも穴が開きません。生ゴミを土でサンドする形で埋める事で生ゴミの匂いが土の微生物に分解される様にしてから種を撒けば、根を張る頃には良い肥料になっています。生ゴミを入れすぎるとウジや悪臭が生じるので、ご注意下さい。

他の注意点として、生ゴミが残っている期間に袋に穴をあけて雨等で水が漏れ出た場合は悪臭が出るので、米袋には穴を開けず雨で水が大量に入りそうになった場合は米袋の口を洗濯バサミで閉じる事をお勧めします。この閉じた状態は水が無くなりにくいので、夏の渇水対策にも有効です。

生ゴミが分解されて匂いの心配がなくなったら、下から1/4程度の所に穴を開けて排水穴を設けると、根腐れも気にせず、また袋の下から1/4程度の部分は水を貯めるので、波の植木鉢よりも渇水に強いです。

これからベランダで家庭菜園を始めようという人、特に引っ越し先で土も手に入れにくい人はこちらの使用をお勧めします。


スポンサードリンク
価格:420円
(2017/5/14 00:59時点)
感想(0件)


価格:2,246円
(2017/5/14 01:04時点)
感想(5件)


これなら最初の1-2年は米袋も肥料も要らず、袋に切れ込みを入れてそこに種を撒けば、マルチシートの代わりになるので、水不足や雑草で悩む事も少なくなるでしょう。生ゴミ堆肥が不必要なので悪臭の懸念も無いと思います。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

2017年5月15日月曜日

(追記あり)無料ブログサービスにて申請2度目でGoogle Adsenseに合格しました @ネット @お得 @注意

無料のブログサービスGoogle Bloggerのブログ
http://menotsu.blogspot.com/
が2017年5月12日辺りに合格しました。

170513-01.gif


もちろん無料ではなくなってしまうので、独自ドメインは取得していません。
ちなみにドメインとは下の広告の赤文字様にURLの最初の方やメアドの@より後ろを指します。今なら100円以下で取得できるものも有るようですが、今のところ必要性は感じませんね。

スポンサードリンク





Google Adsense の申請履歴

■1度目の申請:
2017年4月15日辺りに14記事程度で申請
2017年4月17日にGoogleより不合格通知

■2度目の申請:
2017年5月9日辺りに26記事程度で申請
2017年5月12日辺りにGoogleより合格通知、
なお、申請時にはアフィリエイトリンク多数(ただし、ウザイ動画タイプは読者にとって目障りなので付けず)で、PVは10 - 20(自分の閲覧も含まれるので実際はさらに少ない)程度でした。
 

「Google Adsense は無料ブログでは取得できない」と言う情報源が多いですが、早めに記事を修正しないと「レンタルサーバーやドメイン販売業者の紹介料目当てで情報弱者を食い物にしている」とみなされかねませんので、そういった記事をお持ちの方はご注意下さい。



それにしても、Google Adsense の広告内容は広告依頼主が少ないのか正直、微妙。

何が微妙(不満)か。
  1. 一般で言われている程、記事内容にマッチしない(記事内容にマッチ、というよりは記事の読み手の隠れたニーズをAIが予想して、その読み手の興味を引きそうな広告を選んでいる?)
  2. 1ページに3つGoogleの広告を載せられるが、どれも同じ内容になる事が多い
  3. Google製のWebサイト丸ごと翻訳ツールにて、英語でWebサイトを表示させてみても、Googleの広告は日本語で日本人向けものしか表示されない(せめて英語圏の人向けの内容にして欲しい)

さっそく、
http://menotsu.blogspot.com/
の記事それぞれの一番下(コメント入力欄よりも下)に横長のGoogle Adsense の広告を貼り付ける様に、試しに設定してみましたが、どうですか?
お役に立てそうな広告が掲示されていれば良いのですが。


これからGoogle Adsense を使用したいと考えている方はご参考までに。

ちなみにAdsenseはJavascriptを使用していますのでご注意下さい。




追記:Google Bloggerは確かにAdsenseを取得できますが、情報発信力は「はてなブログ」の方が上です。
http://menotsu.blogspot.com/2017/05/seo.html
http://menotsu.blogspot.com/2017/05/blog-post_6.htm
http://menotsu.blogspot.com/2017/05/google.html

試しに、Google Bloggerとはてなブログの両方で出している記事の題名「バグ報告後の対応状況からAmazonのシステム管理能力を探ってみた」をGoogleで検索してみてください。

2017年5月15日現在、はてなブログの記事やTwitterでの記事紹介は検索にヒットするのに、Google Blogger版の記事はヒットしません。Googleの検索エンジンがGoogleのBloggerを冷遇しているのは不思議です。海外でもGoogle Bloggerは有名なので、悪用する人が多くて冷遇している、という事でしょうか?



(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

2017年5月14日日曜日

(2017-05-15th追加) 悪い情報源と良い情報源の見分け方 @ネット @教育 @格安SIM @情報学

■■■■■■ 悪い情報源 ■■■■■■

■■■ 情報の記載年月日を載せていない記事
基本的に1,2年も経てば状況は変わります。例えば2016年2月は0SIMという格安回線がありまして、通信速度も普通だったのですが、2017年2月には深夜から早朝以外はものすごく遅くなりました。

普遍・不変と思われた法則も新発見で簡単に覆ります。

記載年月日を載せていない事は、主語を書いて述語を書かない事と同じくらい情報の価値を落とすと思います。でも、そういう記事が意外に多いのです。みんないつまでも自分の記事を読んで欲しいからでしょうか。


■■■ 簡単に偽装の餌食になる浅はかな調査方法
http://kakuyasu-sim.jp/speed-test-on-3-15-2017

http://www.orefolder.net/blog/2017/04/speedtest-201704-1/
の12時台の通信速度測定結果では、楽天モバイルとFREETEL SIMは通信速度の測定用ソフトを使うと他社の通信回線よりもずば抜けて早い結果となるのに、Webページを表示させてみると、他社の通信回線よりも遅い、という調査結果でした。どうやらこの2社は速度測定用のソフトを検知すると通信速度を一時的に早くして見た目を良くする「スピードテストブースト」を行なっている、との話がありました。
http://yesmvno.com/speed-hikaku-no2/

こういった「スピードテストブースト」の餌食となる調査方法のみに頼っている記事を見つけた場合、その発行者そのものを信用できない情報源として私は扱っています。ちなみに上記の3つのWebサイトはきちんと通信速度の測定用ソフトとWebページの表示速度を計測しており、私のSIMの使用感とも合致していたので、信用できる情報源として扱っています。


■■■ 紹介料目的で、間違った情報を流す事をいとわない姿勢が垣間見える
http://kakuyasu-sim.jp/penalty-on-freetel-ad
の最後の方の引用ですが、「実際には遅い格安SIMなのに、紹介料欲しさに、都合の良い速度データを用意して、通信速度が速いからオススメ!とか評価している」と考えられるWebサイトが有ります。もしそうならば、自身の利益のためなら間違った情報で読者に損をさせる事もいとわない、という悪いメディアの典型とも言えます。

特に、着眼点が良い記事がそれなりに有るWebサイトで、少し調べれば「激しく誤解を招く(ほとんど嘘)」と判断して掲載しない様な記事が掲載され、さらに、その誤解の受益者が多額の紹介料(広告料)を支払っている事が明白な場合は要注意です。

私は広告を扱っているので、一般よりは多少なりとも広告料に関する情報を持っており、広告料に起因する嘘には敏感です。


■■■ 具体例が無い
ページ数の都合もあるかもしれませんが、具体例が無い情報源は机上の空論もしくは感情論の可能性が高いです。でも残念ながら本ブログでは大人の事情で悪い情報源の具体例は出せません (あれ? チキンハートな本記事も他人のことは言えないですね)。

あと、具体例もなるべく信頼できるところ(国連や政府や非営利の研究機関など)から複数引用されていないと、営利目的の嘘情報に踊らされやすいです(とはいえ国連でも間違え得るので過信は禁物ですが)。


■■■ 独自の視点・情報がない or 検索すれば同様の記事がすぐに見つかる
記事を書く前にちょっとでも検索して欲しいです。でも記事を書いた当初は情報があまり無かった、という事も有るので責められないですが。あと、有意義なサイトがアクセスできなくなってしまった際のバックアップとしての存在意義は有るので、最後の方におまけ程度に書きました。



■■■■■■ 良い情報源 ■■■■■■

■■■ 上記の悪い情報源の逆を地で行く情報源


■■■ メリットとデメリットがわかる
徹底的に褒めちぎる情報源と徹底的にけなす情報源の組み合わせでも可


■■■ かなり詳しく調べた後の自分の実感と合致する
先に「私のSIMの使用感とも合致していたので、信用できる情報源として扱っています。」と書きましたが、まさにこの事です。

例(先に述べたサイト):
http://kakuyasu-sim.jp/speed-test-on-3-15-2017
http://www.orefolder.net/blog/2017/04/speedtest-201704-1/(特に12時台のWeb表示速度)
http://yesmvno.com/speed-hikaku-no2/



以上、「情報の記載年月日を載せていない記事が多いのは困るなぁ。もう現状では、この記事は大嘘だよ」というところから書き始めた駄文にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。



まだまだ、このページは今後少しずつブラッシュアップしていきます。

ご意見大募集中です。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク
免責:本ブログの内容により、いかなる損失が発生しても本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。